FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ごきげんよう、私です。
↑一回やってみたかったんです。


あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

正月は実家に帰って寝てまして、年明けて4日から仕事初めて、気が付いたら10日になってました。週一連載ペースは一体どこに行ってしまったのか。
が、ついこの間ちょっと思うところがありまして、
それが「…1日1000字ペースで書いたら1週1話リリース出来んじゃね?」というもの。

お気づきの方もおられると思いますが、私のSSは基本的に1話7000字ペースです。話の進展から前後する時はありますが、最低5000~最高一万くらいが1話。
で、一週間は7日。
このペースを守れば1週1話リリースが可能なわけです。理論上。

理論上。

というわけで、今年の私の目標は「連載がある間は1日1000字ペースを守る」です。
早速無理な気がします。

こんなサイトですが、今年もよろしくお願いいたします。

では、WEB&ブログ拍手&ブログコメ回答。
>どもです。年越しに向けて大掃除を~ の方

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
徹マン明けだと…!?
実は私麻雀できません。大学時代に麻雀できる友達に習おうと思ったことがあったんですが、
「コスモに身を委ねるんだ」的なアドバイスをもらった後は一切雀牌に触れずにいます。役が分かんねぇ。
なんだっけ、ポンとかカンとかあるんですよね。
それとiphoneですが、この間文字を打とうとするとホーム画面に戻るという素敵バグに見舞われました
(その時は予測変換を初期化して事なきを得ました)。
念のためご連絡しておきます。

「声」は聖母春香がメインの話なので、ヘタレの復活にも彼女がちゃんと仕事をします。
あと2話くらいですかねぇ…。

>お名前 様 (ブログ拍手)

お初でございます。今後ともよろしくお願いいたします。
…お初ですよね?
そう、奴が復活しないことにはこの話も前に進みません。もー面倒くさいことこの上ない。
復活させてからが「声」の本番ですので、これからもよろしくお願いいたします。
奴をクビにして新しいPか…
うまいことごにょごにょしてプロデュース中にPを変更するSS…


>YYT-ZU 様 (ブログ拍手)

お初でございます。今後ともよろしくお願いいたします。
私生活を…危ぶまれた…だと…!?
話の設定は…なんだかこれも前に誰かに言われたような気がしますが、
私はSSを書く際は必ずSSの見せ場に当たるビジョンが浮かんでから書くようにしてまして、
そのビジョンが再現できるような設定でSSを書いてます
(例…ロボットだと美希のラストコンサートでロボットの幽霊が出るシーン、
伊織の花火だと伊織が最後に叫ぶシーン など)。
声のヘタレVS大江もそんなビジョンを再現するために作ってる設定ですので、
今後ともよろしくお願いいたします。

>エイジ 様 (ブログコメント)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
コメントめっちゃ長いw ありがとうございます。
…ぶっちゃけると私のSSに対するスタンスは「おもしろけりゃいいんじゃね?」というSS下記の風下にもおけないものですので、そんなに持ち上げられる(と思っています!)となんだか非常に腹のあたりがむずむずと…。

いただいたコメントは10回くらい読み返しまして、今この場でお応えできる物には簡単ながらお答えを。

<SS感想編>

・「声」の貴音の設定は基本的に私がゲームをしてみて「これはねえだろうこれは」からスタートしてます
 (ロボットもそうでした)。
 長編を書く際はどうもバンナムの設定にケチをつけるところから始まってるみたいですね…。

 ので、貴音のバックグラウンドについてはきっちりケリをつけようと思ってます。

<文章書き方編>
・オリキャラの扱い
 最近はどうも私の中で「アイマスのキャラクターがこういう奴に会ったらどんなことするかなぁ」というのが
 マイブームであります。
 ヘタレしかり大江しかり。
 結局アイマスはゲーム中で「設定されたキャラクター」が動き回るもので(ゲームである以上当たり前の話ですが)
 私としては「こいつらを動かしている連中は一体どんなものか」というのは
 想像の余地が非常にあると思っています。
 ので、必然的にオリキャラが出張るような話が出来上がってしまうんですね。
 このあたりは同時に私の弱点であり、さらにいうなれば二次創作としては致命的な欠陥です。
 今年はこの辺も課題になりますかねぇ…。
・文章
 淡々とした文章で~というのはやっぱり前にご指摘いただいている点なのですが、
 これはもう完璧に私の癖です。熱っぽい文というのがどうも書けない。
 一回チャレンジしようとしたんですがやっぱり駄目で元に戻ったという経緯がありますので、
 ぶっちゃけ私はもう諦めようかなと思っているところです。
 日本語の正確さは…まぁ、ねぇ…。学生時代は国語の成績低かったなぁ…。
 文学少年だったらもう少し成績良かったんだろうか。
 本とかはあまり読んでないです。基本マンガ。どハマリした小説もありますが。
 ので、上で申し上げている「ビジョン」というのもまた頭の中では完璧にイラスト一枚絵です。
 文章自体はその「どハマリした小説」に非常に大きな影響を受けています。
 うん、まぁ、あの人です。電撃の秋山瑞人先生。
 「猫の地球儀」とか表紙が擦り切れるほど読みました。あれで脳味噌がしびれるという前代未聞の体験をして、
 それが今の私の文を作っているといっても過言ではありません。
 秘訣…と言えばこれになるのかなぁ。

長くなりましたが、こんなものでどうでしょう。
あとそうだ、リンク張らせていただいてよろしいですか?(ということをここで言ってしまうこの底の浅さ!)


最後になりましたが、コメントなし各種拍手の方、ありがとうございます。
「声」は後2話で最初の山。前回のブログでも「後2話」とか言ってたような気がしますが。
後は…そろそろ次の話の仕込みをします。
次の話は「高木社長と私G」です。

嘘です。
スポンサーサイト

2010.01.10 Sun l あれこれ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.12 Tue l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://phalanx456.blog6.fc2.com/tb.php/99-dfd5821d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。